生ごみぐるぐる NPO法人シティズンホームライフ協会
生ごみぐるぐる(食循環型社会を広げる活動)の広がりを目指して活動。その活動が関わる生ごみの堆肥化・有機農家による利用。生産物の市民利用この環を広げる活動

最新記事



最新コメント



プロフィール

NPO法人シチズンホームライフ協会

Author:NPO法人シチズンホームライフ協会
FC2ブログへようこそ!
「生ごみぐるぐる」を実現しよう!!
NPO法人シティズンホームライフ協会
 小寺悦子 ( nyagorek@mba.nifty.ne.jp ) まで連絡を!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生ごみぐるぐる「食品循環資源再生利用の促進に関するシンポジウムのご案内

大阪は食の大消費地であるのにもかかわらず、食品残渣の再生利用が進んでいない。
全国的には、その取り組みは進みつつある。

そこで、今回、大阪でも食品資源再生利用の促進を目指してシンポジウムを企画した。

そのご案内をいたします。

日時 6月4日(土)13:20~17:00 
場所 ドーンセンター5階特別会議室
(大阪市中央区大手前1-3-49)大阪市営地下鉄堺筋線天満橋 下車
    TEL 06-6910-8500            京阪電鉄天満橋 下車 
主催 NPO法人シティズンホームライフ協会
後援 近畿農政局


プログラム
1.講演  「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律とその現状」
   講師 近畿農政局 生産経営流通部 食品課 荒木祐二氏
2.報告  (1)スーパーにおける食品廃棄物の資源かと農業利用
     株式会社サンプラザ 食品リサイクル推進者 楠本良一氏
  (2)循環型社会の成熟に向けて限りある資源を大切に
     辰巳環境開発株式会社 辰巳秀司氏
  (3)エコフィードを有効利用し、6時産業化に取り組む
     有限会社関紀産業  川上幸男氏
  (4)間伐材と生ごみで循環型農業
     株式会社古嶋商店 古嶋二郎氏
  (5)自然循環型地域社会を目指して
     穂谷自然農園 上武治己氏
3.パネルディスカッション(コーディネーター宮武和孝氏)
  荒木氏、楠本氏、辰巳氏、川上氏、古嶋氏、上武氏

終了後 懇親会をドーンセンター1階レストランで行います
    (会費 3500円) 
  

申し込み期限が来ておりますが、どうぞお申し込みください。
申し込み先 FAX 06-6223-0351 e-mail nyagoek@mba.nifty.ne.jp


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。