生ごみぐるぐる NPO法人シティズンホームライフ協会
生ごみぐるぐる(食循環型社会を広げる活動)の広がりを目指して活動。その活動が関わる生ごみの堆肥化・有機農家による利用。生産物の市民利用この環を広げる活動

最新記事



最新コメント



プロフィール

NPO法人シチズンホームライフ協会

Author:NPO法人シチズンホームライフ協会
FC2ブログへようこそ!
「生ごみぐるぐる」を実現しよう!!
NPO法人シティズンホームライフ協会
 小寺悦子 ( nyagorek@mba.nifty.ne.jp ) まで連絡を!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エコフィードによる養豚事業を見学したよ。その報告。

エコフィードによる養豚事業所を見学しました
  その報告


 11月8日、大阪府泉佐野市上之郷にある関紀産業(有)を見学しました。

 13時20分にJR阪和線日根野駅集合、2台の車に分乗して、現地に到着。
   (場所は、阪和自動車道の上之郷出口すぐ)

 それからが大変!! 何が??  

見学には、悪い菌などをシャットアウトするために、全身を覆うカッパを
 着て、長靴に履き替えました。
 この夏に見学を申し込んだ所、暑いと大変だからと断られた理由が分かり
 ました。
 関紀産業(有)のあらましは、6月4日開催のシンポジウム
  「大阪で食品循環資源再生利用をどう進めるか」での報告から。
     無題1-1
   
     無題-3

     
まずは、繁殖室を見学した。まさに母豚が出産している瞬間を見ることができた。

       ラッキー!!! 
 横になった母ぶたはまったくでっかい。母ぶたは苦しそうにうなりながら頑張っていた。
 子犬くらいの赤ちゃんブタは生まれてすぐにへその緒をつけたまま動き回っておっぱいを
 探して吸い付いていた。なんとなんと。

次に、エコフィード製造の現場を見学した。

 エコフィードの原料は、パンのみみやヘタ(1㌧/日)、かつおのだしがら(150kg/日)
 菓子くず(3㌧/週)、麦茶かす(1㌧/週)、生めん(1.5㌧/日)、残飯(2㌧/日)等。
 面白いのはラムネ(250kg/週)。これは糖質として利用するそうです。

 ウエット(wet)な原料は乾燥処理(2㌧/日)されて、適切な配合のもとに子ぶた・おや豚用
 自家配合飼料として使われる。
 
 生めんや残飯(主にご飯)は加熱攪拌機で加熱処理(燃料は廃材利用)されてリキッド
 飼料になる。

 その他に発酵飼料も製造しており、乾燥パン粉・乾燥生地・生めん・ふすま・リンカル・
 乳酸菌と麹菌・発酵飼料戻しを原料に発酵させて利用している。

  エコフィード利用による養豚事業のメリットについて、関紀産業社長川上幸男氏は、

      エコフィードを有効利用すれば
      ”高く売れる豚 ”を生産できる!
 
 


     ① 飼料費が安い ⇒ 長期肥育が可能
              ⇒ ドリップが少ない(これってなんのこと?疑問 小寺)   
     ② 仕上げ段階で麦中心の飼料を与える ⇒ 肉色が浅く、サシがはいる 
     ③ 豚がリサイクルのに貢献できることをアピール
              ⇒ マスコミに取り上げてもらい、ブランド化をする

  と述べておられる。

  大阪での畜産業は、以前はとても盛んであったと聞いているが、現在は、ズーと
  低下したまま。何とか復興できないものか。

  都市化で、畜産場の確保の難しさ、飼料代の値上がり等々多くの問題があるかも
  しれないが、たとえば、畜産場については、まだまだ大阪にも田舎はある。
  飼料の値上がりは、まさしく、エコフィードで乗り切れる。

     大阪でも豚や牛、鶏を飼おうよ。     
 可能な限り畜産の地産地消も考えようよ。  
 
  最後に、豚の糞の堆肥場を見学した。

  糞は別の施設での水切り後、堆肥場に運ばれ、ピットに積み上げ、切り返しながら
  自然発酵を進め、数段階のピットを移動して最後の堆肥になる。
  これを別事業所で選定枝チップと混ぜて完全堆肥にしているとのことでした。
  堆肥場には、音楽が流れていたので誰が聞くのかと思ったら、カラス対策とか。
  カラスが嫌いな音楽ってあるの??カラスって音楽嫌い??

  見学を終えた後、法人の運営会議兼懇親会を犬鳴山温泉の「み奈美亭」で持った。
  湯量豊かな温泉に入り、美味しい料理と関紀産業自慢の豚のステーキを食べた。
  美味しかったよ。

  食べながら飲みながら侃々諤々(この表現正しいの?)の運営会議で、鶏は肉用か
  卵用がよいか とか 子ぶたが飼いたいとか・・・・

  その中から次回の活動11月27日が決まった。

     
スポンサーサイト

テーマ:生ごみぐるぐる - ジャンル:ライフ


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://namagomiguruguru.blog52.fc2.com/tb.php/66-76ee029c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。