生ごみぐるぐる NPO法人シティズンホームライフ協会
生ごみぐるぐる(食循環型社会を広げる活動)の広がりを目指して活動。その活動が関わる生ごみの堆肥化・有機農家による利用。生産物の市民利用この環を広げる活動

最新記事



最新コメント



プロフィール

NPO法人シチズンホームライフ協会

Author:NPO法人シチズンホームライフ協会
FC2ブログへようこそ!
「生ごみぐるぐる」を実現しよう!!
NPO法人シティズンホームライフ協会
 小寺悦子 ( nyagorek@mba.nifty.ne.jp ) まで連絡を!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レジ袋ってそんなに悪人???

”レジ袋は本当に環境に悪いのか ”  
前回のブログで舟木賢徳氏の講演から、一部をお伝えしました。

今度は、レジ袋削減に関する世界の動きを小寺と一緒に参加した
羽曳野市婦人団体協議会生活環境部部会長塚本美幸さんの報告を
転載します。

   最近のレジ袋規制の動き ~ 海外 ~

イタリア: 1989年クジラの漂着事件をきっかけに、プラスティック袋への
       課税制度。
        2011年1月より、イタリア全土でビニール製レジ袋の配布禁止。
       自然素材の布のバッグや真美製袋使用を義務づける
ドイツ : ごみ処理有料化。レジ袋19円前後で有料化されている。5割以上の
       買い物袋持参率。ただし問題点は使い捨てがなくならないこと
スイス : ごみ処理費前払い税。 レジ袋は10~20円で有料化
デンマーク : レジ袋は35円前後で有料化。袋持参率は4割前後
イギリス: レジ袋をリサイクル
フランス: 有料のレジ袋は無料交換。約4円で有料化すると袋持参率は5割、
       10円では8割、20円でやっと持参率は10割になる
台湾  : 法律で0.006mm未満のレジ袋の配布禁止。
       それ以上は有料配布を認める(1枚約3.5円)67.9%の削減効果
       問題点 ①小規模店舗はレジ袋規制免除 
           ②ダンボールや紙袋の配布増加
アイルランド : レジ袋1枚約21円のレジ袋税。罰金約24万円または最長12ヶ月懲役
       90%の削減効果。問題点は紙袋の消費増加
アフリカ: 2007年薄いレジ袋の製造・販売禁止(厚いレジ袋は税金で)
       (ウガンダ、ケニア、ルワンダ、タンザニア、ザンジバル島、エリトリア)
       ルワンダ゙空港ではレジ袋は没収。その理由は;
       ① ブッシュや木にまとわりつき景観と植物の生育を阻害
       ② 捨てられたレジ袋に水が溜まり、マラリア蚊の温床に
         なっている
       ③ 家畜・野生動物が誤飲する
バングラディシュ:
      2003年、れじふくろの製造・販売・使用禁止。違反者には罰金・懲役
       代わりにジュートの袋を使用      
       (12年前、一人の記者が大量のレジ袋が排水路の口をふさいで、
        町の洪水の原因となっている所を目撃)
アメリカ: アメリカのレジ袋使用量は世界一。年間1千億枚以上使用。
       2007年11月よりサンフランシスコがレジ袋配布を禁止。繰り返し使える布か
       リサイクルできる紙袋か生分解可能な袋だけOK。
       違反1件につき500ドルの罰金。2010年7月よりロスでレジ袋配布禁止
中 国 : 2008年6月より品質の悪い0.025mm以下の薄いレジ袋の生産・販売・
       使用を禁止。違反者には約15万円の罰金。スーパー・市場でレジ袋
       1枚約3~5円。有料化の効果は2009年6月レジ袋66%、400億枚の削減
韓 国 : レジ袋(ビニール袋)返却換金制。
       1997年1月から客がレジ袋を望む場合、1枚50ウォンで販売し、袋返却
       した場合50ウォン返金。返却された中古のレジ袋でよい場合は20ウォン
       で販売。これを使用した後返却した場合は50ウォン返金。このレジ袋は
       3回程度使用可能。
       制度実施前のレジ袋使用量は1日1万枚以上にのぼったが、実施後は1日
       平均439枚。節約費は生活必需品の割引販売(一定期日に実施)や
       福祉施設の支援など社会還元された。 

  世界では、欧州・アフリカ・アジア・・・と色々な取り組みを進めている。
    では、日本はどうだろうか       
      地域的に取り組んでいる所はあるが、
         国全体としてはなにもしていない 。     なぜだ????!     
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://namagomiguruguru.blog52.fc2.com/tb.php/72-d4673e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。