生ごみぐるぐる NPO法人シティズンホームライフ協会
生ごみぐるぐる(食循環型社会を広げる活動)の広がりを目指して活動。その活動が関わる生ごみの堆肥化・有機農家による利用。生産物の市民利用この環を広げる活動

最新記事



最新コメント



プロフィール

NPO法人シチズンホームライフ協会

Author:NPO法人シチズンホームライフ協会
FC2ブログへようこそ!
「生ごみぐるぐる」を実現しよう!!
NPO法人シティズンホームライフ協会
 小寺悦子 ( nyagorek@mba.nifty.ne.jp ) まで連絡を!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生ごみぐるぐるって 何やン??? (大阪での話)  

 生ごみぐるぐるって 何やン??? 

 大阪には食堂がたくさんあるし、食品産業もよーけ(たくさん)ある。
 食べ残しや料理くず、食品の製造段階で出てくるくず、売れ残り等々
 食品残渣は一杯出る。

 大阪南港の大阪府エコタウンにある関西再資源ネットワークに行ってごらん。
 山積みした袋物の食品がワンサと積み上げられているよ。

   あー もったいんあぁぁー と思うよ。

 これらが 生ごみも含めて 炭化されている(他に木材なども炭化)。
 
 大阪には、生ごみを資源化している所はほとんどないんだ!!! 
 ( 後 2,3カ所 )
 
 だから、
 H.19年から稼働を初めて東大阪食品リサイクルセンター(辰巳環境開発株式会社)
 の動きはとても関心を持っているんだ。

 もちろんスーパーや生協などの一部では、自社から出る生ごみを自社で堆肥化して
 自社農場で、あるいは、委託農家で農産物を生産し、それを各店舗で販売している
 企業もある。

 外食産業等は、出てくる食品残渣(生ごみ)のエネルギー化を考えているんだって!
 
 廃棄される食品(食べられる)を、食に困っている人に配分する団体の活動も
 とても大切だよ

 近鉄系列の再開発ビルでは、内部の企業から出る生ごみをエネルギー化するらしい。


  生ごみリサイクル(生ごみぐるぐる)
       
       食品残渣ー堆肥化ー有機農業ー良質な国産食材

 は多様な意味でとても重要です


 農業資材としての化学肥料・農薬は、戦後の農業を支えてきたけど、
    国土をとても疲弊してしまったンだ。
   (農地が硬くなり、小動物・微生物が居なくなり、それ故、農薬が
     沢山消費されるようになった)
 それを元に戻すには、土(土壌)に沢山の有機物を入れ、小動物・微生物を
 沢山にしなければならないんだって・・・・・!!!

 いちばん簡単にできることは、人間の食べ残し(食べ残しが毒なら、人間は
  滅びる!)からできた堆肥を使うこと、山や庭や街路樹の落ち葉も有効
 利用する。そして、ここでもできるだけ地産地消を実践すること。

 そうした活動を私たちの法人「なまごみぐるぐる」は行っています
             (シティズンホームライフ協会)      
 
 メンバーには、廃棄物処理関係者、有機農業(自然農法)関係者、畜産事業者、
 これらに深い関心を持つ市民(団体)、大学関係者(農関係)、有機性廃棄物
 処理事業者 等々多彩なメンバーがおります。
   
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://namagomiguruguru.blog52.fc2.com/tb.php/82-4c13bbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。