生ごみぐるぐる NPO法人シティズンホームライフ協会
生ごみぐるぐる(食循環型社会を広げる活動)の広がりを目指して活動。その活動が関わる生ごみの堆肥化・有機農家による利用。生産物の市民利用この環を広げる活動

最新記事



最新コメント



プロフィール

NPO法人シチズンホームライフ協会

Author:NPO法人シチズンホームライフ協会
FC2ブログへようこそ!
「生ごみぐるぐる」を実現しよう!!
NPO法人シティズンホームライフ協会
 小寺悦子 ( nyagorek@mba.nifty.ne.jp ) まで連絡を!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「アマーク・ド・パラディICC」ってお店、都島の「ママ・パパ」会場の皆さん知ってる?

9月23日に書いた記事の続き。

「アマーク・ド・パラディICC]というのは、枚方市中宮にある
関西外国語大学内に9月開店したカフェレストランだ。

小寺はプレオープンの時(9月4日)と、9月23日に食事をした。
関西外大のICC(International Comunication Center)
はガラス張りの建物で、その1階にあり、道路から見るととても
しゃれた感じ!!
(ちなみに、ここで食事をした男性は ”コジャレタレストラン”
 と言ってた)
もちろん大学内にあるが、一般の人も利用OK。
9月4日の時も、9月23日の時も満員だった。しゃれたお客がうじゃうじゃ。

なんと言ってもいちばんの宣伝材料(自己宣伝)は、

 「穂谷自然農園」の食材を使ったメニュー が結構あるよ。
23日の時は、農園の食材を使ったピッツアが最高に美味しかった!!!

運営会社は(株)バルニバービで、
規模は、売り上げが~40億円でレストラン運営(32店)だけでなく、
飲食店の運営企画、飲食店の経営コンサルタント、
遊休施設の再開発、商業施設全般の企画開発
もやっているのだそうな。

都島区の方には、京橋の「GARB DRESSING」(Tel 06-6242-8065)
が近いかも。

ともかく、来春には皆さんが出された食事(材)残渣で育った農産物を使った
料理を食べに行ってね!!!

そうそう。昨年だったか、そうとは知らずに中之島にある
「GARB weeks」で食べたことがあった。

大学では、同志社大内にあるのが有名だそうだ。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://namagomiguruguru.blog52.fc2.com/tb.php/86-11df6928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。