生ごみぐるぐる NPO法人シティズンホームライフ協会
生ごみぐるぐる(食循環型社会を広げる活動)の広がりを目指して活動。その活動が関わる生ごみの堆肥化・有機農家による利用。生産物の市民利用この環を広げる活動

最新記事



最新コメント



プロフィール

NPO法人シチズンホームライフ協会

Author:NPO法人シチズンホームライフ協会
FC2ブログへようこそ!
「生ごみぐるぐる」を実現しよう!!
NPO法人シティズンホームライフ協会
 小寺悦子 ( nyagorek@mba.nifty.ne.jp ) まで連絡を!



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大都市における家庭の生ごみどうする????

12月3日午後、

   廃棄物減量等推進員
  「関西交流大会」
   (主催:ごみ減量ネットワーク 共催:大阪市)

が大阪のエルおおさかで開催された。

プログラム;
<第1部 ごみ減量活動事例発表>
    * ごみ減量活動事例発表 京都市ごみ減量推進会議 山内 寛氏
    * ごみ減量活動事例発表 大阪市西淀川佃連合振興町会
<第2部 分科会>
    第1分科会「生ごみの資源化をどう進めるか」
         話題提供 滋賀県甲賀市生活環境課 係長 前田 三嗣氏
    第2分科会「プラスチックとレジ袋の減量をどう進めるか」
         話題提供 山上紙業(株)代表取締役会長 山上 晴美 氏
    第3分科会「古紙リサイクルの現状と課題」
         話題提供 実守紙業(株) 代表取締役社長 実守 敏訓氏
    第4分科会「リユースをどう推進するか」
         話題提供 WorldSeed副代表理事 中島 光氏
    第5分科会「地域で取り組むごみ減量」
         話題提供 せいわエコ・サポーターズクラブ代表 原田智代氏
<全体共有>

 この中で、当法人が直接関係するのは第一分科会の「生ごみの資源化をどう進めるか」
である。

 話題提供を滋賀県甲賀市の生活環境課前田三嗣氏にお願いしたのは、
この市の生ごみ減量の取り組みのユニークさに以前から注目していたからである。

 平成16年10月合併してできた甲賀市の中の水口町では、平成13年10月にできた
「水口町エコライフ推進協議会」で生ごみ堆肥化推進の機運が高く、モニター試行を経て
平成14年10月から全町展開を開始した。

 町合併後も取り組みを推進し、平成24年3月末現在8500世帯を超える参加を
得ている。

 ここの方式の特徴は、

家庭の仕事
 ① 生ごみ処理容器(密閉式ポリバケツ)を各家庭が購入。堆肥化事業への参加申込み
 ② 市から種堆肥配布(生ごみ堆肥8㍑)
 ③ 生ごみ処理容器に種堆肥をそこに2cmほど入れ、軽く水を切った生ごみを入れる
 ④ その上に種堆肥を軽く振る(1cm程度)
 ⑤ 家庭でこれを繰り返し、収集日に回収ボックス(ごみ集積所に設置)に投入
   回収ボックスはおおむね参加12世帯に1個

委託事業者の仕事(事業主体は甲賀市であるが運営は民間事業者)
 ① 週2回回収ボックスを収集し、空の回収ボックスを集積所に設置。
 ② 回収した生ごみ回収ボックスはリサイクルセンターに持ち込み、堆肥化装置に投入
 ③ 剪定枝や草(乾燥)追加種堆肥を加えて1日1回の攪拌・水分調整で、1次処理
                           (約18日間)
 ④ ストックヤードで1週間事に攪拌。約40日の2次処理

生ごみ回収量は平成22年度末で約1500トン
製造された堆肥は、現在は、すべて種堆肥として使用している(排出はない)。
  ただし各家庭で種堆肥を使用することはある。

問題点として甲賀市が指摘しているのは、
 
 (1)住民の理解、協力に期間を要する
 (2)収集に時間とコストがかかる
 (3)種堆肥が不足

年間運営経費は(H.22年)
  ・委託料 ・収集委託料 ・種堆肥用袋代 ・収集ボックス代
合わせて、約1億1千6百万円

この金額は1500㌧の生ごみ焼却にかかる費用(約6千万円)の約2倍
になる。

 以上は、当日の資料から要約したものであるが、
都市におけるごみ減量の一環としての家庭生ごみ処理の方策から
考えた場合、製品の出口を考える必要がないと言うメリットが
大きいが、追加費用の大きさが問題になる。

今後この問題を考えてゆきたい。
  



 
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://namagomiguruguru.blog52.fc2.com/tb.php/90-885cedb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。